楽天モバイルを3ヶ月使ってみた感想

2022年03月11日

iPhone

 

 

 

つながらないと言う評判もある「楽天モバイル」ですが、データー無制限はやはり魅力なので心配ながらも変更してみました。

 

3ヶ月使用した感想を正直に紹介します。ちなみに、僕のスマホはiPhone12miniです。

 

 

 

【良かったところ】

 

 

①楽天モバイルのエリアは神戸市内ではほとんど心配ない

 

僕の活動範囲は神戸市内が中心で移動は基本的に車です。この行動範囲でエリア外は有馬街道の菊水ゴルフクラブ付近ぐらいです。車で移動しているので時間で言えば2、3分で、YouTubeを聴いていてもストリーミングなので実質途切れるのは1分もないと思います。使用には全く問題ありません。

 

 

②データーをどれだけ使っても税込3,278円

 

仕事で移動中は車の中でずっとYouTubeをながしっぱなしで、夜もAmazonプライムで映画を見ることが多く、また年に数回MacのOSアップデートで膨大なギガを消費しますが、テザリングでも無制限に使えて3,278円です。つまり楽天モバイルのスマホが一台あれば家の固定回線やポケットWi-FiがなくてもパソコンやAmazonFireスティックが問題なく使えると言うことです。いま僕は別途ポケットWiFiを3,700円くらいで契約しているのですが解約しようと思います。

 

 

③国内通話が無料のRakuten Link

 

アプリを使用してかける無料通話があるのですが、楽天モバイルに変更する前にネットで評判を調べると通話品質が悪いとの意見もありオプションの月額1,100円の10分かけ放題を契約しました。実際に無料通話のRakuten Linkを使用してみましたが、通話品質は悪くないです。普通に問題なく会話できます。多少遅延があると言えばあるかも知れませんが、通話していてストレスは感じません。なのでオプションのかけ放題は解約しました。と言うことでRakuten Linkを使えば、どこへかけても通話は0円です。ただし特殊な番号は除きます。

 

 

④MNP乗り換えで20,000円くらいもらえた

 

auのpovoから乗り換えたのですが、3ヶ月経った今日現在でキャンペーンで楽天ポイント約20,000円分がもらえました。最大で25,000円分と言うことらしいのですが、仕組みが複雑なので各自で確認下さい。このポイントで何を買おうか考え中です。

 

 

 

【ダメなところ】

 

 

①プリンターをWi-Fi経由で使えない

 

固定回線やポケットWi-Fiと違って、楽天モバイルのテザリングでパソコンを使用する場合はプリンターを無線で接続できませんでした。USBコードを買って有線でパソコンとプリンターを接続する必要があるので注意して下さい。iPhoneからダイレクト印刷は可能です。

 

 

②建物内で電波が弱い

 

エリア内でも電波が届かないところがあります。三宮のJR高架下の飲食店やセンター街のジュンク堂の建物内で奥の方はつながりません。窓際まで移動すればなんとかなります。いつでもつながっていないとダメな人はやめておいた方がいいでしょう。あと建物内の駐車場もつながりませんでした。コンクリートの壁が弱いようです。

 

 

 

【まとめ】

 

 

①固定回線やポケットWi-Fiを解約しても、楽天モバイルだけで今まで通りの通信環境が維持でき通信費を節約できる。月3,278円で通話も通信も使い放題。

 

②神戸市内であれば、コンクリートの建物内奥の方だけ通じないことを覚悟する。

 

③評判の悪かったRakuten Linkは意外に優秀。

 

いつでも必ずつながっていないと困る方以外は、「楽天モバイル」でも特に問題はないと思います。無料の3ヶ月期間が過ぎましたが、僕は楽天モバイルを継続して使うことを決めました。

 

今までは通信費は使い方によって変動していましたが、これからは毎月3,278円の固定になるのでとてもラッキーです。

 

ただし、今後加入者数が増えて回線状況が悪化する可能性があることは、頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

また、各社同じようなプランが出てくることも予想できるので、それも理解しておいた方がいいですね。