新しい生活様式

2022年01月29日

感染症の拡大で生活スタイルが少し変化してきました。

 

子どもから大人まで家にいる時間が増えてきています。

 

なかなか先の見えない状況ですが、家にいる時間をより楽しい時間にすることが出来たらいいですよね!

 

”これいいなぁ!”と思ったことがあったので3つ紹介します。

 

 

 

エスプレッソマシン

 

 

◆エスプレッソマシンを買う

 

 

外出が制限されて家にいるしかないのであれば、リビングをワークスペースとスタバとバールにしてしまいます。

 

つまり、リビングとかダイニングで仕事してコーヒー飲んで夜は酒を飲んでしまおうと言うことです。

 

ただそのままリビングで飲み食いしても何も楽しくないので、新しくエスプレッソマシンとビアグラスをがんばって購入します。

 

毎日水やりができるまめな人は観葉植物を買い揃えてもいいと思います。

 

できる限り、自宅のリビングをカフェの店内に近づけていきます。

 

小物や雑貨は、ポートアイランドのIKEA神戸にたくさんあります。

 

音楽もYouTubeにいくらでもあるので、好きな音楽を流しましょう。

 

あと、部屋着もスウェットはやめます。

 

 

 

料理

 

 

◆通勤時間を料理時間に

 

 

テレワークで通勤が無くなった人は、その時間を料理時間にしてしまいます。

 

うまく出来なくてもいいので、素材から丁寧に作ることが大切です。

 

何も食べたことがないような難しいものを作る必要はありません。

 

カレーでいいと思います。

 

バーモントカレーは楽しくないので、スパイスを買って一から作ります。

 

ネット上には、スパイスカレーの達人がたくさんいるので作り方の心配はぜんぜん入りません。

 

手作りスパイスカレーとマシンで入れたコーヒーでランチをすれば、居留地や乙中通りへ行ったも同然です。

 

 

 

自転車

 

 

◆自転車を買う

 

 

いくら外出制限があっても、一日中家にいるとメンタルにはよくありません。

 

外に出て、空と風を感じにいきます。

 

徒歩だと行動半径が限られてすぐに飽きてしまうので、自転車を買って近辺を散策します。

 

30分で10キロくらい移動できるので、メリケンパークから須磨水族館くらいの感じです。

 

普段通らないような道を走れば、いままで気づかなかった何かを発見できるかも知れません。

 

自転車のいいところは、車と違ってどこでもすぐ止まれるところです。

 

何かを見つけたら、すぐ止まって写真を撮ってInstagramやTwitterにアップします。

 

自転車で街中をゆっくり走ります。

 

運動不足の解消にもいいです!

 

こんな感じで、しばらくは家じかんを工夫して楽しくゆるく過ごしていきます。

 

行動制限がかかっても、楽しく生活していきましょうね。