· 

道路の種類

 

 

不動産を購入する上で最も大切なのは道路です。その土地がどんな道路に接しているかで建物が建てられるか、どのぐらいの大きさの建物が入るかなどが決定します。

 

今までは市役所に行って確認しないといけなかったんですが、今はネットで誰でも調べることが出来ます。

 

広告等で気になった物件があったらご自身で確認してみて下さい。

 

 

 

三宮センター街は建築基準法上の道路か?

上の画像をクリックすると神戸市の道路情報のページに入れます。

 

 

 

 

まず、神戸市の道路情報のページを開き指定の住所を入力し地図を表示します。すると道路が色分けされていますので左の道路種類で何条の道路かを確認します。

 

三宮センター街を調査してみます。

 

 

 

 

 

 

検索結果画面です。センター街はクルマが昼間は通行できないので道路だと思っていなかった人も多いと思いますが、ちゃんとした42条1項1号と言う建築基準法上の道路です。

 

当然ですが、建物の建築も問題なくできます。

 

 

 

 

公私道の判定も出来ます。左上の「マップ切替」から認定路線網をクリックして該当する道路をクリックすると左下に公道かどうかが表示されます。

 

センター街は「生田南2号線」と言う神戸市の道路でした。

 

こんな感じで誰でも自宅で道路調査ができるのでとっても便利です。

 

特に注意して頂きたいのは道路の名前ではなく、”建築基準法上の道路ではない” ”要注意路線”が表示されたら建物を建築できない可能性があるので専門家にご相談下さい。

 

”チラシの物件安いけど大丈夫かな?”と思ったら試してみて下さい。

 

 

 

関連記事:<位置指定道路>