· 

地震危険等上乗せ特約

 

 

 

最近大きな地震が多いように感じます。

 

 

つい最近も東北地方で東日本大震災の余震がありました。

 

 

南海トラフ地震も心配されています。

 

 

物件に地震保険をつけている方も年々増えてきて、2019年には加入率66.7%で過半数を超えています。

 

 

 

 

地震保険は50%

 

 

加入されている方は知っていると思いますが、

 

 

普通の火災保険は地震による被害は補償されません。

 

 

別途、地震保険に加入する必要があるんですが、

 

 

なんと、この地震保険は主契約の火災保険の最大50%までしかかけられないんです。

 

 

なので、万が一建物が倒壊しても保険金だけで新しく建てなおすことはできません。

 

 

 

地震危険等上乗せ特約をつける

 

 

 

しかし、最近は一部の保険会社で特約をつけて地震被害の補償を100%カバーできるようになっています。

 

 

「主の火災保険+地震保険+地震危険等上乗せ特約」のセット加入で地震による火災・倒壊・津波流失の被害の100%が補償されます。

 

 

加入に関しては細かい条件があるようなので検討は必要ですが、安心できる保険ですね。

 

 

特約保険料の目安は地震保険の2倍前後と言うことです。

 

 

特約を付けていない方は検討してみるといいですよ。

 

 

 

 

 

関連記事<地震保険の保険金はいくら出るか>

    <地震保険 >