· 

自動運転なんかに負けていられない!

 

 

 

つい最近、あるインフルエンサーの方がYouTubeで日産の車に買え換えて、「プロパイロット2.0は凄い!!」

 

 

って、言っていました。

 

 

高速道路では、ついに手放し運転が可能になったようです。

 

 

僕のHondaフィットにも車線感知はありますが、手放しすると30秒位で警告音がなってしまいます。

 

 

ついに、自動運転時代の幕開けですね。

 

 

それに今自動車業界は電気自動車化で走るiMacになろうとしています。

 

 

 

が、、、、

 

 

不動産建築業界も全然負けていません!!

 

 

3Dプリンター

3Dプリンターで建てる家

 

 

3Dプリンターで建てる家を世界の企業が実用化に向けて進めています。

 

 

巨大な3Dプリンターを敷地に設置して、プリンターにセメントを詰めてCADのデーターを出力するだけです。

 

 

鉄骨がなくても、現行の建築基準法をクリアーできる、ちゃんとした建物です。

 

 

この強度を維持するために特殊なセメントを使うそうですが、ここがポイントのようです。

 

 

日本のゼネコンやハウスメーカーも水面下で、熾烈な開発競争をしているんでしょうね。

 

 

住宅業界にとっては、自動車の電動化と同じくらいに大変な出来事で、住宅価格・工期が激変すると思います。

 

 

 

 

 

 

 

装置の巨大3Dプリンターは各社さほど違いはないと思うので、素材のセメントで日本は技術力を発揮してほしいですね。

 

 

断熱効率とか耐久性とかで、

 

 

家を造る職人さんたちの働き方も変化していきます。

 

 

足場に上がて工具で作業していたのが、5Gの遠隔でジョイスティックを会社のオフィスから操作しているかもしれません。ゲームしているように、

 

 

次はキムタクに、ハウスメーカーの3Dプリンターで建てる家のCMに出て欲しいと思った、だいやもんど石田敦也でした。

 

 

現場からは以上です!