· 

ルーズな身内がいると困ったことに、

 

 

 

お金にだらしない身内がいると、面倒くさいことになるかもしれません。

 

 

相続の時のはなしですが、

 

 

相続税には連帯納付の義務があるんです。

 

 

 

家族

連帯納付義務

 

 

 

そもそも、相続税は貰った人(相続人)におのおの計算されて請求されるものではなくて、亡くなった人(被相続人)のすべての財産に課せられる税金です。

 

 

これを相続人がおのおのの割合によって負担して支払いをします。

 

 

なので、もし親兄弟のなかにお金にルーズな人がいて、相続税を払う前に全部競馬ですっちゃったら、

 

 

他の人たちに督促状が来てしまうんです。

 

 

これが相続税の連帯納付義務です。

 

 

気をつけてくださいね。ギャンブル好きな身内がいる人は、

 

 

このパターンの身内がいる方は、誰か代表者を決めて相続税の納付を管理して手伝ってあげた方がいいですね。

 

 

そうでないと、何も悪くない自分たちに火の粉が降りかかってきちゃいますよ。

 

 

以上、ダイヤモンド石田敦也でした。