· 

【世の中はどんどんよくなってる。】

 

これから年末にかけて、悪い経済指標がバンバン出て来そうです。

 

倒産とかリストラ、企業の悪い決算報告も続々ニュースに出てくるでしょう。

 

ここに第2波がくると最悪です。またつらい外出制限がだされるかもしれません。

 

でもここは先読みして、想定を悪い方に拡大しておこうと思います。いざと言う時にびびらないように。

 

それと、

 

1年くらい前にファクトフルネスを読んで、意外に世の中はどんどんよくなってると知ったので、

 

思考を切り替えられるように、もう一度読み返そうと思います。

 

 

 

【いくらかでも電気が使える人は世界に約80%いる。】

 

 

僕が小さい頃は、アフリカの子供たちが飢餓に苦しんでいる映像がよくテレビで流れていました。

 

僕ら先進国の人間だけが快適な生活をしていて、世界中には貧困で苦しんでいる人がたくさんいるんだと理解しました。

 

確かに今でも多くの子供たちが難民キャンプで厳しい生活をしいられているのは事実です。

 

でもきちんとした統計をとると、いろいろなところで数値は改善され以前より世の中はよくなっているんです。

 

ファクトフルネスの中に、こんなクイズがありました。

 

『いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?』

 

そんなに多くはない半数以下じゃないかな?

 

小さい頃にアフリカの飢餓の映像が記憶に焼きついている僕はそう考えました。

 

でも、答えは80%です。

 

 

 

50年たって、

 

【世界はどんどんよくなってる。】

 

コロナ禍で一時はどうなる事かと心配でしたが、スペイン風邪の当時より確実に世の中はよくなっているので、

 

いずれワクチンができ、また安心して生活ができるようになるだろうと期待しています。

 

今年一年に限れば、厳しい1年だったけれどマクロ的に見れば世界はどんどんよくなって来ているんだから、

 

あんまりビビり過ぎてもいけませんね。

 

以上です。