· 

【13歳からの不動産投資】

 

 

 

最近本屋に行くと、『13歳からの、、、』と言うタイトルの本をよく見かけます。

 

 

それとワンルームマンションを買って、収入と支払が逆転してしまって困っている方の記事も見たので、

 

 

中学生にも理解できるように不動産投資を説明してみようと思います。

 

 

 

説明

【まずマンションを買う】

 

 

 

 

神戸のJR元町駅に中古のワンルームマンションが売りに出ています。

 

 

✅値段:550万円

 

✅管理費などが月に5,500円必要です。

 

✅元町駅まで徒歩7分

 

✅部屋の広さ:5畳くらい

 

✅10階建の丈夫なマンションです。

 

✅父さんとお母さんが生まれたくらいに建ちました。

 

✅現在大阪で働いている若い方が住んでいて、その方は毎月家賃を50,000円払ってくれています。

 

あと意味はわかりませんが、チラシには表面利回り10%と書いてありました。 

 

こんな感じのマンションです。

 

 

これを中学生の君が買うとどうなるのか?

 

 

順番に説明していきますね。

 

 

 

 

【銀行でお金を借りる】

 

 

まず最初に値段は550万円ですが、これを実際に買うには税金や不動産屋に手数料を払わないといけません。

 

 

それらを全部合わせると、60万円くらいかかります。

 

 

本屋さんで1,000円の本を買うと、消費税がとられて1,100円になりますよね。それと同じように考えてもらっていいです。

 

 

550万円+60万円で610万円のお金が必要です。

 

 

でも、きみにはお年玉を貯めた110万円の貯金しかありません。

 

 

どうしますか?

 

 

銀行で500万円を貸してもらいましょう。

 

 

銀行でお金を借りると、これもまた手数料をとられます。

 

 

当然、借りた500万円も少しずつ返していくので、これを合わせると32,000円くらいを毎月銀行に返していかないといけません。

 

 

 

難しくなってきたので、一度整理しますね。

 

 

 

マンションを買うのに必要なお金が610万円でしたね。

 

 

✅きみのお年玉貯金が110万円

 

✅銀行で借りたお金が500万円

 

 

これでマンションはきみのものになりました。

 

 

でも、これから毎月32,000円を銀行に返していって、管理費なんかも払っていかないといけません。

 

 

買うにはかえたけど、毎月の入ってくるお金と出ていくお金の計算はまだできていません。これを次に整理していきます。

 

 

電卓

【どのくらい儲かるか計算してみる】

 

 

 

 

 

今住んでくれている方は、毎月50,000円の家賃をきちんと遅れず払ってくれています。家賃を払わなかったことは一度もありません。

 

 

さあ、ここからが一番大事なお金の計算をしていかないといけません。

 

 

ワンルームマンションの大家さんになったのですから、いろいろなお金を払っていかなければなりません。

 

 

まずマンションの掃除代や修理費を管理してくれている会社に毎月払います。

 

 

今の入居者が万が一火事を起こした時のための火災保険も必要です。

 

 

市役所から税金の請求もきます。これらを書き出すと、

 

 

 

☑️管理費など:月額5,500円

 

☑️火災保険:月額1,000円

 

☑️税金:月額3,000円

 

合計:月額9,500円になります。

 

 

きちんと計算できました。これが毎月出ていくお金の合計です。

 

 

 

【儲けはいくらか?】

 

 

もうここまで来たら引き算するだけです。

 

 

毎月もらえる家賃が50,000円

 

ー銀行に返すお金32,000円

 

ーその他の経費9,500円ですね。

 

答えは、8,500円です。

 

きみはワンルームマンションを銀行からお金を借りて買って、毎月8,500円の儲けを得ました。

 

 

これだけ儲かれば十分だと思いますか、それともちょっと少ないと思いますか?

 

 

当然、今の入居者がずっと住んでくれるはずはありません。

 

 

転勤で東京に行くかもしれません。そうなれば次の入居者のために壁紙を貼り替えたりハウスクリーニングを頼んだりしないといけません。

 

 

これにもお金がかかってくるので、8,500円は貯めておかないといけません。

 

 

そうなんです。不動産投資は長い時間をかけて行うものなのです。ここを理解できていないとお金がなくなり困ったことになります。

 

 

実は大家さんは意外に地味な仕事です。

 

 

不動産投資のイメージが変わりましたか?

 

 

世の中そんなにうまい話はありません。

 

 

と言う事を伝えたかったんです。

 

 

大家さんになれば、すぐに厚切りステーキを食べたり海外旅行に行ける訳ではないんです。時間がかかるんですね。

 

 

 

 

※大人の方へ:

1、実際には中古ワンルームにローンは難しいです。

   

 2、火災保険・税金は月払いできません。

       

3、表面利回り10%の物件をローンで購入すると実質利回りは3%前後になります。(税引き前)

 

 

以上、ダイヤモンド石田敦也でした。