· 

連帯保証人は原状回復費用を負うか?

 

 

問題です!

 

 

退去した入居者が故意過失で傷つけたフーローリングの張替工事の代金を支払いません。この工事代金を賃貸借契約書の連帯保証人に請求できるでしょうか?

 

 

 

 

 

答えは、「出来ます。」

 

 

 

 

 

原状回復工事

 

 

原状回復費用は連帯保証人によって担保される債務です。入居者の払わなかった原状回復工事の代金は連帯保証人が支払わないといけません。

 

 

連帯保証人と言えば、普通家賃の未払いを払う人だと考えがちですが、

 

 

それ以外にも、重大な責任(債務)を負っています。

 

 

例えば、違約金・損害賠償債務・原状回復債務などです。

 

 

 

息子さんの連帯保証人になったお父さんが、

 

 

「俺は、家賃の連帯保証人になったが、補修工事代金の支払いは関係ない!」

 

 

なんて、言っても無理ですよ!

 

 

 

【第447条:保証債務は、主たる債務に関する利息、違約金、損害賠償その他その債務に従たるすべてのものを包含する。

 

 

って、民法にも書いてあります。

 

 

気をつけてくださいね!

 

 

 

 

以上、酷暑でもサウナに入って頑張っているダイヤモンド石田敦也でした。