· 

【コロナにより生活が苦しい方へ】

 

 

コロナウイルス感染症の影響を受け、離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方は、住居確保給付金の支給を受けられる可能性があります。

 

 

すぐに、お住いの区役所の『くらし支援窓口』に相談しましょう。

 

 

条件をクリアーすれば、原則3ヶ月間42,000~52,000円の家賃実費分の補助を受けられます。

 

 

 

 

 

【住居確保給付金の支給】

 

 

神戸市の方の問い合わせ先は、下記の通りです。

 

 

東灘区くらし支援窓口 841-4131(代)

灘区くらし支援窓口 843-7001(代)

中央区くらし支援窓口 232-4411(代)

兵庫区くらし支援窓口 511-2111(代)

北区くらし支援窓口 593-1111(代)

北神支所くらし支援窓口 981-8870

長田区くらし支援窓口 579-2311(代)

須磨区くらし支援窓口 731-4341(代)

北須磨支所くらし支援窓口 793-1806

垂水区くらし支援窓口 708-5151(代)

西区くらし支援窓口 929-0001(代)

【その他】

 

 

また金融庁は、金融機関に対して賃貸事業者を含む事業者や個人のローンについて、返済猶予など条件変更に柔軟に対応するよう要請しています。

 

 

借主だけでなく、貸主である大家さんも賃料滞納による借入返済不能の場合は、早期に金融機関に相談しましょう。

 

 

今後も政府から追加の経済政策がでてくると思われます。情報収集は怠らないようにして下さい。