· 

不動産屋にはクラウドPBX

スマホ

 

 

 

 

外出が多い不動産屋には、クラウドPBX電話が最適です。

 

 

2024年からNTT固定電話がインターネット電話に切り替わっていきます。

 

 

これに伴い、インターネット電話の新しいサービスがいろいろ出てきました。

 

 

特に不動産屋にとって注目すべきは、スマホを会社の固定電話にできるサービス『クラウドPBX電話』です!

 

 

まだ全国でサービスが開始されていないようですが、今後のために調べて見ました。

 

 

 

 

 

スマホで会社の固定電話がとれる

固定電話

 

 

 

この『クラウドPBX』の最大の武器は、外出中に会社にかかってきた電話をスマホでとれる点です。

 

 

今までは転送していましたが、その必要がなくなります。

 

 

会社の固定電話をカバンに入れて持ち歩いているのと一緒なんです。だから、着信だけでなく会社の固定電話番号で発信も可能なんです。

 

 

スマホを仕事とプライベートできれいに使い分けられます。

 

 

それにスマホ1台で2役するので、会社に電話機がいらなくなります。スペースも節約でき机の上がスッキリします。

 

 

 

 

スマホにアプリを入れるだけ

 

 

 

 

『クラウドPBX』のサービスを提供している会社と契約をし、スマホにアプリをインストールするだけで使用可能です。

 

 

回線工事や特別な機器は必要ありません。料金はおよそ1回線で1,000円くらいです。

 

 

今の固定電話がNTTのアナログ回線またはISDN回線の電話番号であれば、それをそのまま使えます。

 

 

 

 

最後に

クラウドPBX

 

 

 

外出が多い不動産屋にはとても便利なサービスが始まりました。

 

 

スマホを固定電話として利用できるのはとても画期的です。

 

 

転送の設定や解除も必要ないので楽です、また会話が自動で録音されるのでメモるのを忘れたり運転中でメモれない時なんかは、とても活躍しそうです。

 

 

各社サービス内容・料金が違うようなので、いろいろ比較検討して見るといいですね。

 

 

と言う訳で、次世代のビジネスフォン『クラウドPBX』についてでした。

 

 

 

 

関連記事:<5Gの世の中>