· 

30万円もらえるよ!

 

 

 

神戸市の新婚生活支援のことなんです。この他にもいろいろ住宅支援の制度があります。

 

 

その中から、おすすめな2つを紹介していきます。

 

 

大家さんにとっても募集時のアピールポイントになるので、内容は覚えておくといいですよ。 

 

 

各支援とも申込み数に制限がありますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

1.神戸市結婚新生活支援事業

神戸市結婚新生活支援事業

 

 

 

※結婚して神戸市に新居を借りる時の礼金や敷金・仲介手数料の支払いに利用できます。

 

 

 

補助上限額:最大30万円

 

主な要件:●夫婦の平成30年の年間所得を合算した金額が340万円未満であること。

   

     ●婚姻時の夫婦の年齢がともに34歳以下であること。

 

     ●良好な住環境に入居すること

 

     ●申請日より2年以上神戸市に居住する意思があること。

 

     その他要件あり。

 

対象費用:●新居の住宅費

 

     ●引越し費用

 

     

 

 

2.神戸市子育て支援家賃補助制度

神戸市子育て支援家賃補助制度

 

 

 

※小学生入学前の子供がいる世帯が神戸市内で民間賃貸住宅に住替えを行う時に利用できます。

 

 

補助内容:月額1万円を最大3年間補助

 

主な要件:●2019年4月1日以降の住み替えであること

 

     ●小学校に入学前の子ども(妊婦含む)とその親を含む世帯であること

 

     ●世帯全員(同居人を含みます)の年間所得の合計が510万円未満であること

 

     ●住戸専用面積が45平方メートル以上であること

 

     ●他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと

 

     その他の要件あり。

 

 

 

 

まとめ

新婚・子育て支援

 

 

以上、とてもお得な情報です。部屋を探されている方だけでなく、大家さんもご自身の物件が該当するか確認し、募集時にアピールして下さい。

 

 

30万円の補助で契約金の礼金や敷金・仲介手数料をカバーできるので、物件選びの重要なポイントになります。

 

 

なお、この支援制度は申込数の制限や期間が決まっています。詳しくは、神戸市のHPで確認して下さい。

 

 

以上、ダイヤモンド石田敦也でした。

 

 

 

関連記事:<隣地購入>