· 

カーシェアと月極駐車場

タイムズカーシェア

 

 

 

おはようございます。ダイヤモンド石田敦也です。

 

 

月極駐車場経営は転換期を迎えています。対応策を考えておいた方がいいです。

 

 

 

このまえ、ポストにタイムズのカーシェアのチラシが入っていました。

 

 

近所に2カ所できたようで、地図と料金が書いてありました。

 

 

こんな住宅街にも普及してきました。カーシェアの勢いすごいですね。

 

 

駐車場経営や不動産投資をされている方は、今後の動向を注視しておく必要があります。

 

 

 

【車の稼働率は約4%】

 

 

 

今まであまり気にしていませんでしたが、自家用車は96%使っていなかったんです。何をしていたか?

 

 

駐車場でじっとあなたを待っていただけ。これって超無駄です。車のローンや駐車場料・保険など維持費もかなりかかるのに!

 

 

もったいないですね。「だったら1台の車を複数の人で使ったらいいじゃん!」

 

 

これがカーシェアです。とても合理的なサービスです。これから急速にひろがっていくでしょう。

 

 

これに自動運転やAIが加わり、人の移動がストレスなくもっとスマートになっていきます。

 

 

 

【自動車が減る】

自動車

 

 

 

カーシェアを利用する人が増えてくると車を買う人が減ってきます。一家に一台が、数件に一台ですみますから、そうなると生産台数も減ってきます。

 

 

TOYOTAやHondaは日本の代表的な企業です。経済に及ぼすダメージも大きいはずです。

 

 

自動車業界だけではなく、保険会社や不動産業界も影響を受けます。自動車保険の売上は減少し月極駐車場も空きが増えてきます。

 

 

決して他人事ではないのです。

 

 

近い将来、駐車場経営をやめて売却するか新しい用途を検討しておかないといけません。

 

 

 

【月極駐車場は転換期】

月極駐車場

 

 

 

カーシェアは確実に普及していきます。いま月極駐車場を経営されているのであれば、数年先の対策を考えておいた方がいいです。

 

 

都市部の駐車場はビルやホテル等に転用できますが、郊外住宅地の駐車場は新しい用途への転用は難しいでしょう。

 

 

おそらく売却していく人が増えるでしょう。ただ人口減少で需要が減り用地の売却はスムーズにいかなくなる可能性があります。

 

 

こんご駐車場の安定していた収入が減っていき、最終的には処分することもあり得ると頭の中に入れておいて下さい。

 

 

関連記事:<もう未来の話じゃない!>