· 

中古マンション投資で気をつけたい未収金残高

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

 

 

きのうの晩に食べようと思っていた野菜の煮物が

 

朝レンジを開けたら入っていた、ダイヤモンド石田敦也です。

 

 

酔って忘れていました!

 

 

 

現場からは以上です。

 

 

 

 

 

レンジ

★管理費等の未収金残高が多い中古マンション

 

 

 

 

 

サラリーマンの方にも不動産投資が広がってきて、自分もやってみたいと言う人もいますよね。

 

 

中古マンションを買って、リフォームして賃貸に出すのは比較的簡単です。

 

 

共用部分の管理は管理組合と委託先の管理会社があるので、不動産投資が初めての方にはやり易いです。

 

 

ただ最近管理組合の収支が悪いところがあるので、気を付けるポイントを書いておきます。

 

 

 

◆管理費積立金等の未収金残高と管理費の値上げ予定を必ず調べる

 

 

 

これからは空き家が増えてくると予想されます。特に立地の悪いところは、

 

 

マンションの所有者は空き家でも、管理費積立金、固定資産税を払い続けなければいけません。

 

 

もしこれが払えなくなると、どうなるか?

 

 

差押がついて競売に出されます。

 

 

そして競売で落札した人が、滞納していた管理費積立金等を代わりに支払ってきました。

 

 

今まではこれで、上手く回っていました。

 

 

でも最近は人口減等の影響もあってか、競売で誰も落札しない物件が出てきています。

 

 

これは大変なことなんです!

 

 

なぜかと言うと滞納が続いている管理費積立金等は、管理組合で未収金となって増えていきます。

 

 

 

つまりこの未収金の処理はいずれ、真面目に管理費等を払ってきた他の人たちがすることになるからです。

 

 

 

なので、中古マンションを買って、不動産投資を考えている方は購入前に、次の2点も必ず確認して下さい。

 

 

1.他の区分所有者の未収金残高がいくらあるか?

 

2.管理費積立金等の値上げ予定がないか?

 

 

 

 

チラシやネット広告には、記載されていないことなので直接担当者に確認しましょう。

 

 

関連記事:<収益還元法>