· 

クロス減価償却計算法

 

 

 

 

おはようございます!

 

年末から、週2でボディーコンバット45分に

チャレンジしているダイヤモンド石田敦也です。

 

ボディーコンバットって、海兵隊の訓練みたいなやつです。

 

なので、いつも足が筋肉痛です!

 

かなり苦しいんですが、終わったらなぜか爽快です。

 

でっ、続けています!!

 

 


クロス減価償却計算法

 

 

何度か、退去時のクロス借主負担の計算方法について書いていますが、

 

 

わかりにくいようなので、今日は簡単な公式でわかりやすく説明します。

 

 

入居者の故意過失によるクロスの貼り替え見積もりを工務店にとってもらいます。このとき自然損耗は絶対に入れないで下さい。

 

では、

 

補修クロスの見積金額×(1-償却分)

償却分は=クロスを貼り替えてからの年数÷耐用年数の6年=残価ですね。

 

※クロスを貼り替えてからの年数を借主の住んでいた期間と考えます。

 

 

クロス貼り替え後に、4年間住んで退去してクロスの貼替見積が50,000円のときは、

 

償却分=住んでいた4年間÷耐用年数6年=0.66

50,000円×(1-0.66)≒17,000円

 

借主に請求する金額は、17,000円ほどになります。

 

ネットでもYahoo知恵袋でも結構話題になっているので、きちんと計算しないとクレームになります。

 

気をつけてくださいね。

 

 

 <以前の記事:クロスの借主負担の計算方法>