· 

敷金

 

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

この間、マクドナルドの創業時の映画を見たんですが、

 

マクドナルドって、不動産屋だったんですね!

 

リーシング、大家さん業です。

 

この映画面白かったですよ!!

 

 

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

敷金

 

 

 

賃料には経済状況等により不相応なると増減請求権があります。話合いが上手くいかないと法務局に賃料を預けたりします。

 

では、最終的に合意して賃料が変更になったとき敷金はどうするか?

 

賃料と連動されて敷金も変更する必要があるのか?

 

 

結論から言うと、契約書に特に記載がなければ、敷金はそのままで大丈夫です。

 

敷金については、賃料のように借地借家法に増減請求権の規定はありません。なので契約時に賃料が変更になった場合、敷金はどうするか取決めをしていなければそのままでいいです。

 

賃料の値上げは通常、数パーセント(数千円)なので貸主にも特に問題はないと考えます。