· 

フローリンングの傷

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

 

この間『植松電機』の本を読んだんですが、

 

ロケットは赤道近くで東向きに発射するのが一番効率がいいそうです。(地球の自転で)

 

日本は地理的にとっても位置なんです。

 

日本の宇宙ビジネスがもっともっと世界で活躍して欲しいですね。

 

ちなみに、いま『植松電機』と『ホリエモン』はロケットを共同開発しています。

 

地球

フローリングの傷

 

 

 

築年数が経ってくると、フローリングの傷が多くなってきます。大きなものから小さなものまでいろいろなあります。

 

 

このフローリングの傷ですが、退去立会のときもめたりすることはありませんか?

 

 

一体誰が付けた傷なのかわからない。借主は「入居前からありました。」と言い、貸主は「入居前にはなかった!」と言います。

 

 

入居前に写真を撮っておけば良いのかも知れませんが、3LDKのファミリータイプで全ての床を写真に収めることは現実的ではありません。

 

 

なので、フローリングの傷に関しては表面がハゲていたり色が変わっているような場合のみ借主に負担して頂き、小さな傷に関しては次の入居には差し支えないのでそのままにしています。

 

 

ただ、以前入居後にフローリングの傷で苦情を言われたことがあったので、契約書に「フローリングには経年劣化による傷がありますが、現状での引渡となります。」とうたっています。

 

以上、フローリングの原状回復でした。