· 

税理士法

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

 

小学生くらいの時に、あと40年くらいで石油がなくなるって言われていたんです。

 

その時は人類は滅亡するのかと、思ってました。

 

 

でも、いま当時より石油の埋蔵量は増えているらしいいです。

 

新しい油田が見つかったりしているからです。

 

あと、新しい技術で今まで掘れなかったものが掘れたりして、

 

 

技術の力で、環境問題も徐々に解決していけばいいですね。

 

 

 

 

 

油田

税理士法

 

 

 

不動産屋って、お客さんに契約書の印紙代とか登記の登録免許税を計算して説明するんですが、これって税理士法に違反していないのかって思った事ありませんか?

 

 

税理士業務の対象は国税・地方税で印紙税・登録免許税・関税・法定外普通税・自動車重量税、電源開発促進税・とん税・特別とん税及び狩猟税は除外されています。

 

 

なので、大丈夫です。(実際には取得税も参考までに試算していますが)

 

 

自動車ディーラーさんも重量税の試算をしても大丈夫なんですね。

 

不動産の場合は軽減措置等があり計算が簡単ではありません。人によって金額がかわってきます。出来れば最終確認は税理士さんにみてもらったほうがいいです。