· 

トレーラーハウス

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

さあ、始まりますよ!!

 

北米市場でどれだけ活躍するか、見ものです!!

 

かんばれ! BABYMETAL!!

 

BABYMETAL

トレーラーハウス

 

先日、千葉の先輩がトレーラーハウスの資料を送って来てくれました。その後、いいなぁと思って色々見ていたんですが、結構法令の制限があったので、簡単に説明しておきます。

 

まず建築基準法の制限を受けないためには、

 

●いつでも簡単に移動できる状態にして置く。

●電気・ガス・水道の接続方法が工具を使用しないで着脱できる。

●適法に公道を走行できる自動車であること。

 

が必要です。これをクリアーすると建築物にならないので、極端ですが市街化調整区域でも設置可能と言うことです。まあ実際には全てが許可される訳ではありませんが。

 

きちんと、申請をして許可を受けて調整区域に事務所として設置している事例をありましたし、建築物に該当しないかたちで旅館業の許可を受けたケースも見つけました。

 

そんなに簡単ではないのですが、いろいろ活用の方法はアイデアとしては出てくると思います。例えば、海辺や渓流などでの民泊利用とか宿泊施設もいいし、大自然の中のレストラン・美容院・コアーキングオフィスなどなど。妄想が止まりません!!

 

行政も制限を緩和して、トレーラーハウスの活用方法を広げてくれたら、また新しいビジネスが生まれて来て面白いと思うんですが、調整区域って未開拓ですからね!

 

と言うことで、先輩とトレーラーハウス同盟を広げていきたいと思っています。