· 

所有者の変更

 

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

 

盆休み前、すれすれに契約が決まりました!!

 

急いで、契約書作ります。

 

 

 

ただの自慢です!

 


賃貸物件

 

 

賃貸物件は売り買いが自由です。今の大家さんが物件を売りに出して、それを別の大家さんが買う。

 

こんなことは、全然珍しいことではありません。ですから、賃貸の契約中に所有者が代わり家賃の振込先が変更になることもあります。

 

では、どのタイミングで賃料の振込先を変更するか?

 

ズバリ、所有権移転登記が完了した時点です。

 

賃貸物件の売買契約を締結します。次に銀行の融資を受ける為、ローンの契約をします。最後にローンを実行して所有権移転登記をします。

 

このときに、借主さんに大家さんが変わったことを、新旧所有者連名で通知します。通常この通知書に名義が変わったことの証明に登記簿謄本を添付します。

 

これで、家賃の振込先が変更になることも納得して頂けます。

 

一時、この所有者変更を悪用し、家賃をだまし取った犯罪が起こりました。ニュース等でも報道されていました。

 

添付資料をきちんとしておかないと、なかなか信用してもらえません。通知のタイミングは間違えないようにしてくださいね。