· 

手付金保証制度

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

BABYMETALの ロンドン・ブリクストンのライブ動画を見て、

 

全米ツアー中にビルボード10位内に入りそうな気がしてきました。

 

現場からは、以上です!

 


 

 

 

 

不動産の売買契約をしたことのある方は、手付金を払ったり、または、もらったりしましたよね。契約の時には必ずします。たまに、手付金なしの契約もありますが、

 

でも、なかには知らない人に大金を渡すのはちょっと怖い、っと言う方もいると思います。当然、僕らは契約をする前に売主さんの債務状況を確認します。安全を確認してから契約を行うようにしています。

 

しかし、100%の保証はできません。そこで、手付金が心配な方に手付金保証制度があります。

 

僕が所属している、全国宅地建物取引業保証協会で扱っている買主さん向けのサービスです。内容は、

 

1、売主さん買主さん共に、一般消費者である。

2、レインズの登録物件である。

3、建物または660㎡以下の宅地。

4、債務超過でない。

5、差押・仮差押がない。

6、保証協会会員が客付した取引。

7、保証限度額は1000万円または売買代金の20%のうち低い方。

 

ほとんどの取引に対応できるハードルの低い条件です。そして、手付金は保証協会地方本部が預かるのでとても安心です。これが、なんと無料で利用できます。

 

取引がちょっと心配な方は、不動産業者に相談してみるといいですよ。