· 

勝手に木を切ってはいけません。

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

先日、仕事で遅くなって深夜1時ごろ車で帰宅途中に前方をねこが走っていると思ったら、きつねでした!

 

イノシシはよくいるんですが、きつねは初めてみました。ねこより細くてぴょんぴょん飛び跳ねるような感じで走ってました。六甲山にはきつねもいるんですね!

 

 

東灘区

 

 

 

僕が生まれた、神戸市東灘区には松並木のきれいな住𠮷川が流れています。ここは、住吉川・赤塚山風致地区の指定を受けていて、いろいろ厳しい規制があります。

 

以前、この地域内の物件を購入したい方がいたんですが、敷地内に大きな木が沢山あって、建物を建てるにはちょっと問題でした。

 

切ってしまえばいいと思うかもしれませんが、経験上、風致地区は規制がきびしいのですぐに調べた記憶があります。許可の必要な行為をちょっとまた見てみました。

 

(1)建築物その他の工作物(建築物等)の新築、改築、増築又は移転

 

(2)宅地の造成、土地の開墾その他の土地の形質の変更

(3)木竹の伐採

(4)土石の類の採取

(5)水面の埋立て又は干拓

(6)建築物等の色彩の変更

(7)屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積 

 

詳しくは、

 

(3)木竹の伐採

 ○次のいずれかに該当すること

 ・建築物等の新築等、宅地造成等のための必要最小限度であること

 ・森林の択伐

 ・伐採後の成林が確実であると認められる森林の皆伐で、1ヘクタール以下であ

 ること

 ・森林区域外の木竹の伐採

 ○行為地及び周辺の風致をそこなうおそれが少ないこと

※ 高さ1.5メートル以上の木竹を伐採する際には、基本的に許可が必要です。

 

と言うことで、人の背の高さ程の木を切るにも神戸市の許可が必要です。この辺りは本当に景観のきれいなところなんで、神戸市もかなりきびしいです。

 

このことを、事前にきちんと買主さんに伝えておかないと、思った家が建てられない等、大きなクレームにもなりかねません。阪神間の神戸・芦屋・夙川・苦楽園の山手は風致地区が多いです。気をつけて下さい。