· 

登記名義人の住所変更。

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

高校のとき、ラヴァーボーイが大好きだったんですが、

 

昨日、YouTubeでなつかしの名曲を発掘しました。

 

感激のあまり、iTunesでポチりました!

 

朝から、テンション、アゲリシャスです♪

 

 

以上、スタジオにお返しします!

 

 


登記簿

 

 

不動産の登記名義人の住所変更の登記は、登記名義人が単独で申請できます。

 

 

不動産を所有している方が、引越しをして住民票を移動させても、

 

登記簿の住所は、そのままです。

 

例えば、三ノ宮にビルを持っていて、御影から芦屋に引っ越します。

 

三ノ宮のビルの登記簿の所有者の住所欄は、御影のままです。

 

このまま所有している分には、特に問題はないのですが、

 

これを、売却するときなんかは、ちょっと問題になるケースがあります。

 

どんな場合か?

 

1回の引越しであれば、住民票に前の住所が出ているので、

 

登記簿の住所から繋がります。

 

これ以上の引越しをしている場合は、住民票だけでは、今までの転居先が繋がりません。

 

なので、戸籍の附票をとったりします。

 

売買契約後に余計な作業が増えると、思わぬ時間をとられます。

 

本籍地が遠い方などは、特に、

 

 

以前、引越し4回と本籍地を変更していた方がいて、除籍謄本をとってもダメで、

 

司法書士の先生が上申書を提出していました。

 

 

と言うことで、引越しの回数の多い方は、

 

一度、所有されている不動産の住所を確認してみて下さい。