· 

広告の規制。

 

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

ふと、思ったんですが、

5Gが本格的にサービスを開始したら、

固定回線は速度の優位性がなくなるので

携帯の回線をもっていない会社はどうなるんですかね?

 

僕は、eo光を使っているんでが、eoは携帯の回線は持っていません。

5GのポケットWi-Fiがあれば、固定回線は必要ないのですが、

 

皆さんは、どうしますか?

 

 


 

 

”激安、格安、掘り出し物、割安!”

 

 

最近は、どの業界でも広告のコピーや文句がだんだん過激になって来ていますね。

 

キャッチな言葉で、消費者の注目を得て購入につなげたいと、

 

みんな、必死です。

 

 

昔、特に不動産業界はひどくて、かなり行政から指導をうけ、規制もされてきました。

 

なので、ぼくらの業界には、広告で使えない言葉のハンドブックのようなものまであります。(自主規制)

 

上のような言葉ですね。

 

これが、結構厳しくて、よく確かめないといけません。

 

ぼくも、たまにやってしまいます。

 

たとえば、

 

”角部屋で明るいです!”

 

これも、アウトです!

 

明るいは主観的な言葉なので、使わない方がいいようです。

 

悪意はないのですが、

 

ただ、広告なので取扱説明書みたいになっても困ります。

 

ここが難しいところですね。

 

でも、自分が消費者側になったとき、いやな思いをしたこともあるので、

 

ここは、注意しないといけないと思います。

 

以上です。