· 

居住利益とは?

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

BABYMETAL、横浜・名古屋、ともにSOLDOUTです!

 

今月末から、レジスタンスの世界征服がはじまりますね。

 

きっと、すごいことになりますよ!


 

 

 

 

欠陥住宅のニュースをたまに見ますが、

 

業者が訴えられた、損害賠償を請求されたりしていますよね、

 

建物の持ち主としては、きちんと補修してもらうか、場合によっては建て替えてもらわないと納得できませんよね。

 

一生の買い物ですから。

 

ここで問題になるのが、

 

居住利益です!

 

 

 

もちろん、建物の損害を賠償してもらうことは当然なんですが、

 

”その損害額から居住利益を控除してほしい。”

 

と言う、業者側の言い分がでてくることです。

 

いままで住んできたことの経済的価値です。

 

どこかの賃貸物件を借りたら、当然毎月家賃を払いますよね、

 

ただで住めるところなんてないんだから、その分を損害額から引いてほしい。

 

 

 

業者の言い分もわからなくは無いですが、

 

結局、最高裁の判例は、”居住利益は損害額から控除することができない!”

 

としました。

(最高裁平成22年6月17日 重大な瑕疵がありこれを建て替えざるを得ない場合)

 

瑕疵の発見が遅れて、時間が経過していても居住利益を控除しないと言う判決でした。