· 

相続アドバイザー

おはようございます!

 

 

きのう、ホセ・デルガードのテレビを見て、スティモシーバーのことを知ってしまった、石田敦也です。

 

 

 


 

 

問題です!

 

”被相続人の生前に、相続人が自宅を新築してもらったら、これは特別受益にあたるか?”

 

 

答えは、○です。 

 

特別受益:相続人が特別に被相続人から生前に贈与や遺贈を受けていること。

 

 

 

この場合、他の相続人との間で不公平が生じます。

 

なので、特別受益を受けた場合は、法定相続分から控除されます。

 

ただ、特別受益の判断はとても難しいケースが多く、もめることもあるようです。

 

 

 

これ、BOOKOFFで買ってきた相続アドバイザーのテキストに出ていた問題です。

 

銀行員さんが勉強している奴ですね。

 

 

相続アドバイザー

 

これ読んでて、ちょっと、やばいなぁーと思いました。

 

銀行って、これから、AIとかブロックチェーンで業務が自動化されて、人員が余ってきますよね、

 

こんなに、法令や融資・保険・登記の知識のある人材が不動産業界に流れ込んで来たら、

 

それか、銀行の不動産仲介業務が解禁になったら、

 

ちょっと、まずいですねー!

 

”銀行2.0”

 

 

ちゃんと、勉強しておかないと、負けるな。