· 

差押え通知がきた!

 

おはようございます!

 

気が付くと、キウイのCMを

 

口ずさんでいる、石田敦也です。

 

 

”アゲーシャス! アゲリシャス!”

 

 


 

 

 

以前に、オーナーさんが慌てて電話をしてきたことがあります。

 

”神戸市から、差押の通知が来たぁ!”

 

オーナーさんの資産が差押られたのかと、びっくりしましたが、

 

よく話を聞いてみると、現在、契約中の店舗の賃借人さんに対する差押でした。

 

 

 

敷金の返還請求権の差押です。

 

賃借人さんは、おそらく何らかの税金を未納していて、これに対して、神戸市が行動を起こした。

 

でも、いきなり、差押の通告書が送られて来て、オーナーさんは、自分が何かしてしまったと勘違いしてしまった。

 

でも、オーナーさんに、今すぐ実害はありません。あんまり心配しなくて大丈夫です。

 

まあ、賃借人さんは、資金繰りに大変でしょうが、

 

まず、敷金の返還請求権が差押えられても、すぐに神戸市が敷金を取りに来るわけではありません。

 

賃借人が賃料をきちんと払い続ければ、契約も継続される。

 

退去が決まっても、未収賃料・原状回復費用を敷金から差引いて、残りがあれば、その時に神戸市に渡せばいいだけです。

 

ただ絶対に、敷金の残りを、賃借人に返してはいけません。