· 

住宅でも消費税がかかるケース。

ヨガ

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

月曜は毎週、ジムのヨガに入っているんですが、

 

インストラクターの先生が、いつも言います。

 

”呼吸を止めないで!”って、

 

苦しい時や緊張した時は、呼吸が止まっているそうです。

 

呼吸が止まる→血流が悪くなる→肩こり腰痛等の体の不調。

 

と言う、負のスパイラルに陥ってしまいますね。

 

呼吸は、意外に大切です。

 

呼吸止まってたなぁと感じたら、意識してゆっくり呼吸してみてください。

 

 

 


 

 

普通に住宅を貸す場合には、消費税はかかりません。(賃料だけでなく、共益費等や礼金も非課税です。)

 

住宅の貸付けには、100%、消費税はかからないかと言えば、そうではありません。

 

かかる場合もあります。

 

どんな場合にかかるか、

 

 

1、住宅の貸付けで、一時的に使用させる場合(1ケ月未満)は、消費税がかかります。ウィークリーマンションとかですね。

 

2、住宅等(マンション・アパート・戸建)を、契約者が合意して事務所として使用する場合。

 

 

2は、よくありますね。注意してください。

 

僕も、これミスったことがあります。

 

ちなみに、土地の貸付けも1ヶ月未満の場合は、課税されます。