· 

空き家の解体費補助。

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

アミューズ続伸です!

 

これ、絶対、BABYMETALのメイト買いではないでしょうか?

 

ロスアンゼルスのメイトのファンドかロンドンのメイトの機関投資家か?(笑)

 

ワールドツアーからの、サードアルバムの売上期待でしょうね。

 

 

アミューズ株価

 

 

 

 

全国の空き家数は、去年、846万戸です。(13.6%)

 

各地で家屋倒壊等が社会問題になっていますね。

 

所有者にも、色々な事情があると思いますが、

 

行政も、対応に取り組んでいます。

 

きのうの神戸新聞に”空き家の解体費補助”の記事が出ていました。

 

さっそく、神戸市のホームページを確認しました。

 

解体費補助の概要

〔補助対象者〕 老朽空き家等の所有者 ※ 法人可

〔補助条件〕 昭和56年5月以前に着工された旧耐震基準の家屋で、次のいずれかに該当するもの

(1)一部腐朽・破損がある空き家

(2)幅員2メートル未満の道のみに接する土地の上に建つ家屋

(3)60平方メートル未満の土地の上に建つ家屋

〔補助金額〕 解体工事に要した費用の1/3以内かつ上限50万円(1件あたり)

〔予定件数〕 約500件

神戸市のHPより引用

 

 

ここで、注目したいのが、

 

所有者が法人でも可能。

道路幅員が2m未満と言うところです。

 

一般的に、売却できそうな物件は、除外しています。

 

しかし、再建築ができなさそうな、売れない、建替ができない物件は、法人所有でも補助する。

 

神戸市の本気度を、感じます。

 

神戸新聞の記事には、神戸市内の該当空き家数は、1391件。

 

うち改善済みが558件、改善指導中が474件ですから、

 

予定件数の約500件とぴったしです。

 

神戸市、効率的なお金の使い方をしています。

いい仕事してますね!

 

 

詳しい内容は、こちらから