· 

画鋲を刺してもいいか?

 

おはようございます!

 

だんだん、マツコ・デラックスとクリストファー・クロスとボーイ・ジョージの区別がつかなくなってきた、石田敦也です。

 



ヤフー知恵袋に、

 

”賃貸で壁に画鋲を刺してもいいですか?”

 

っと、言う質問が出ていました。

 

 

どう思いますか?

画鋲

 

 

 

 

 

一昔前なら、アウトでしたが、今は、国土交通省のガイドラインにはっきりと、書かれています。

 

”ポスターやカレンダー等の掲示は、通常の生活において行われる範疇のものであり、その為に使用した画鋲、ピン等の穴は、通常の損耗と考えられる。”

 

ただし、下地ボードの貼替が不要な程度のもの。

 

常識的な個数の画鋲やピンを壁に刺して、小さな穴をあけても、入居者負担には出来ないと言うことですね。

 

 

また、こうも書かれています。

 

”重量物の掲示のためのくぎ、ネジ穴は、画鋲等のものに比べ深く、範囲も広いため、通常の使用による損耗を超えると判断されることが多いと考えられる。なお、地震等に対する家具転倒防止の措置については、予め、賃貸人の承諾、または、くぎやネジを使用しない方法等の検討が考えられる。”

 

ただし、重量物をかけるためにあけたもので、下地ボードの貼替が必要な程度のもの。

 

ややこしいですね、でも、きちんと明文化すると、こうなってしまうんでしょう。

 

整理すると、画鋲・ピンはいいけど、くぎ・ネジはだめっと言うことですね。