· 

南海トラフ地震。

 

 

おはようございます!

 

MadonnaのスーパーボウルのYouTubeを見て、

 

ピンクレディのミイちゃんとケイちゃんには、もっと頑張って欲しいと思った、石田敦也です。


パナホーム
パナホーム

 

 

 

最近、パナホームさん、災害に強い家のCMやってますね。

 

電力や水道・ガスが供給停止になったとき、数日は家の備蓄や、太陽光発電でいつものように生活できる。

 

理想的ですね。

 

気になったので、詳しくHPを見てみました。

 

ポイント

 

1.およそ3日分の電力を確保できる。

蓄電システム+太陽光発電で電力が停止しても大丈夫です。

 

2.およそ3日分の飲料水を確保できる。

ここで、凄いのは、貯水タンクが水道管と一体化しているので、水の入替交換が不要なことです。

 

 

 

阪神大震災のとき、本当に困ったのが、水の確保です。

 

給水車が出動しても、家の前まで来てくれるわけじゃないんで、

 

運ぶの、重くて大変でした。

 

家に貯水タンクがあれば、災害時、かなり活躍すると思います。

 

 

また、電池を買い置きしてる人も多いと思いますが、

 

いざと言うときに、電池で使える、家電は少ないです。

 

災害時にラジオだけでなく、テレビやネットに接続できるデバイスを使えることは、とても有利です。

 

給水・医療・入浴・食料の配給などの情報収集にとても役立つからです。

 

被災地の中にいると、本当に情報が寸断されます。

 

隣の地区で、食料の配給があっても、全く、気づきませんでした。

 

なので、太陽光発電・蓄電のシステムで電力の確保ができれば、常にスマホなどのデバイスに充電ができ、多くの有益な情報を収集できます。

 

あと、温かい物が食べれますね。

 

災害直後にパニック状態にならず、とても役立つシステムです。

 

近い将来、南海トラフ地震が来ると言われています。こんな装備の家が、はやく普及するといいですね。