· 

被相続人を殺害すると、

 

 

おはようございます!

 

テレビで見たので、地中海食にチャレンジしようと決めた、石田敦也です。

 

”地中海食”

果物・野菜をたくさん食べる。

乳製品や肉よりも魚貝類を沢山食べる。

オリーブオイル・ナッツ・豆類・全粒粉を毎日食べる。

食事と一緒に赤ワインを飲む。

 

 

地中海食

 

 

 

 

物騒な話ですが、被相続人を殺害し刑に処せられた者は、相続人になることは出来ません。

 

映画やドラマのような、話ですが、ちゃんと民法に定められています。(民法891条)

 

また、詐欺・脅迫により、被相続人に遺言を作成させたり、書き換えたりした者も相続人になれません。

 

実際には、そんなことは少ないと思いますが、

 

 

相続の排除も可能です。

 

相続人からの虐待を受けていた被相続人が本人の意思で家庭裁判所に申立てをし認められれば相続排除が出来ます。

 

但し、相続排除できるのは、遺留分を有する者のみです。(父母・配偶者・子)

 

ここで、ちょっと不思議に思ったことがあります。上のようなケースで相続権を剥奪されても代襲相続は可能と言うことです。

 

 

いずれにしても、実務では無いと思うので、映画を見るときに思い出して下さい。