· 

定期借家契約が無効に。

 

 

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

BABYMETALのSUMETALとMOAMETALらしき写真がTwitterにアップされていましたね。

 

外国のホテルは間違いないようですが、MOAMETALは違うとの意見も、

 

僕が見るには、MOAMETALの靴がドクターマーチンのようなので本物じゃないかと思います。

 

レコーディングかワールドツアーの準備ですかね?

 

ちなみに、写真はすでに削除されています。

 


 

 

定期借家契約では、契約書とは別の書面で契約が満了により終了し更新できないことを説明しなければいけません。

 

 

 

最高裁の判決です。

 

外国人向けの短期宿泊施設を営む借主さんと、貸主さんは、定期建物賃貸借契約書と題する書面で5年間の契約をしました。

 

この契約書には、契約の更新は無く、期間満了によって終了するとの記載がありました。

 

また、貸主さんは、この契約の前に、本契約書の案を事前に渡していました。

 

5年後、貸主さんは、期間満了による契約の終了を通知しました。

 

借主さんは、借地借家法第38条第2項の事前説明書の交付がなかったとして、争いになってしまいました。

 

 

ここで一番の問題は、契約書とは別に契約が終了し更新出来ない事を事前に書面にしていなかったことです。

 

 

 

借地借家法第38条第2項

 

通常は、この書面とともに、契約の終了の通知も発送します。↓

 

 

契約の終了の通知

 

 

最高裁の判決は?

 

借主さんの主張が認められました。

 

 

定期建物賃貸契約の再契約を行う場合でも、この38条2項の事前書面交付は、必ずしないと契約の満了を主張できないので十分気をつけて下さい。

 

 

 

関連記事:< 終身建物賃貸借制度>