· 

買付証明の効力。

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

WeWorkがニューヨークでフード系起業家の為の、大きなキッチン設備のあるコアーキングオフィスを造るそうです。

 

この業界もすでに過当競争で、ここまで細分化してきているんですね。

 

試食会とか、あったら行きたいです!

 

 

wework

 

 

 

 

不動産物件を購入した方なら、書いた覚えがあると思いますが、

 

買付証明”と言うのがあります。

 

”この不動産をこの金額でこの条件で買います。”っと、

 

書面で売主さんに意思表示する事です。

 

この買付証明をもって売主さんと正式な契約交渉に入ります。

 

具体的には、

 

1.購入希望金額

2.手付金の額

3.契約・決済の希望日

4.ローン特約

5.引渡条件等

 

これらを記入して、署名捺印します。

 

この後、数回交渉を重ね契約するかどうか両者判断します。

 

この買付証明は法的な拘束力はないので、どちらかがやめたいと言えばそれは可能です。

 

但し、判例ではこの買付証明を出した後のキャンセルで信頼利益に基づく損害賠償請求が認められた事例もあるので、安易な行動には注意して下さい。

 

契約に向けて、多くの人が作業の準備にかかります。くれぐれも慎重に行動しましょう。