· 

相続税の計算してみました。

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

低血圧なので、積極的に塩分を取らないと頭がくらくらしてたまに風呂で倒れます。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

この仕事をしていると、宅建とか管理士とか、いろいろな資格の試験を受けないといけません。

 

分厚いテキストを買って来て、ビール飲みながら一生懸命に暗記するんですが、

 

意味も解らず丸暗記も結構あります。

 

特に、税制関係は、

 

パーセントの数字だけ覚えて、実際の計算法はいまいち解っていません。

 

相続税、

 

”3000万円+600万円×相続人数”これは丸暗記してます!

 

でも、実際はこれだけ覚えていても相続税の計算は出来ません。

 

なので、今日は簡単な例が出ていたので試しに計算してみました。

 

 

土地所有者がアパートを建てた時の、相続税。

 

土地時価:2億円 

相続税評価額(路線価ですね。):1億6000万円

面積:400㎡

預貯金:3000万円

その他の資産:3000万円(評価額、有価証券とかですかねえ?)

アパート建築の自己資金:1000万円 

アパート相続税評価額(固定資産税評価額):3000万円 満室

借入金:5000万円

相続人:2人

借地権割合:60%

借家権割合:30%

 

貸家建付地の軽減

1億6000万円×(1-0.6×0.3)=1億3120万円

 

小規模宅地の軽減

1億3120万円×200㎡/400㎡×0.5=3280万円

1億3120万円-3280万円=9840万円

 

9840万円+(3000万円-1000万円)+3000万円+3000万円×(1-0.3)-5000万円=11940万円

 

11940万円-4200万円(基礎控除)=7740万円

 

7740万円×1/2(1人分)=3870万円

 

3870万円×20%(税率)-200万円(控除額)=574万円

 

 

何で、こんな複雑な計算をさせるのか、意味がわりませんが、

 

以上です。スタジオにお返しします!