電子マネーで犯罪が減る?

 

 

おはようございます!

 

東京オリンピックの開会式は

ゼッタイ、BABYMETALにやってほしいと

思っている石田敦也です。

 

 

 

 

最近ひろゆきさん、本連発してますね!

また、新刊出ていました。

 

内容はいつも通りのベーシックインカム中心でした。

 

その中で、へぇーっと思った所があるので、

 

今、お金がどんどん電子化されていますよね!

 

スマホをかざすだけで支払いができたり、Suicaにあらかじめチャージしておけば電車も切符を買わずに乗り降りできます。

 

便利なので、どんどん広まってくれればいいと思います。小銭をじゃらじゃら持たなくていいので個人的には大歓迎です。

 

このお金の電子化について、ひろゆきさんが書いていて、

 

へぇーっと感心した事があります。

 

”お金の電子化で犯罪が減る!”

 

要するに、お金が電子化されると出し入れの記録が全部データーとして残る。

 

テロリストの資金洗浄も足がつくし、脱税も難しくなる、政治家の汚職のお金のやり取りもデーターが残ってしまう。コンビニ強盗も出来なくなる。

 

まぁ、サイバー上の強盗は逆に増えると思いますが。

 

良い事ばっかりですね。

 

ビットコインもブロックチェーンを使って取引履歴が暗号化されているとは言え、世界中に拡散されていますもんね。

 

悪い事が、本当にやりにくくなります。

 

日本はかなり、お金の電子化が遅れています。

 

はやく、iPhoneだけ持って出かければ、支払がすべて出来るようになってほしいと思います。