· 

リースバック。

インターステラー

 

おはようございます!

 

この間、SF映画の”インターステラー”を見ました。

 

見ていない人は、結末を書くので読まないで下さい!

 

 

超光速の宇宙船に乗って旅した父親と地球に残った娘の年齢が最後に逆転してしまいました。

 

意味わかります?

 

地球に帰って来た時、お父さん中年、娘はおばあちゃんです。

 

これ、相対性理論だぁ!

 

と思い、すぐ相対性理論をググったら、そこから延々とネットサーフィンが始まってしまって、寝るのが深夜になったしまいました。

 

最後には”バックトゥザフューチャーのマイケルJ・フォックス”が過去に行けるのは絶対おかしい!

 

相対性理論上は過去に行けるタイムマシンはないんだと言う事をようやく理解出来たような気がした石田敦也です。

 

いや、前よりも更に相対性理論が解らなくなってしまった石田敦也です。

 

 

 

自宅を買取ってもらう。

 

リバースモーゲージと並んで話題なのが、

 

リースバックです

 

リースバックとは、持ち家を一度不動産業者などに売却して代金を受取り、不動産業者を貸主として新たに賃貸借契約を結びそのまま元自宅に住み続けると言うものです。

 

当然、今度は家賃が発生します。

 

このサービスは、まだあまり一般に普及していません。

 

CMをしているハウスドゥさんが有名ですね。

 

権利関係はすっきりしていますね。売却後は普通の賃貸ですから、基本的に更新して住み続ける事も出来るし、解約して引越する事も可能です。(賃貸の契約条件は契約先の会社による。)

 

老後の選択肢の一つとして考えておけばいいと思います。

 

但し、買取価格が市場価格の7割程度と言う事なので、どうしても自宅に住み続けたいと言う人以外にはあまりメリットはないかもしれません。

 

いろいろなサービスがあります。慎重に検討して進めるようにして下さい。