RASって?

 

 

おはようございます!

 

 

F35のカタパルト射出に朝から興奮してしまった、石田敦也です。

 

 

 

3年位前に、HondaのS660が欲しくてたまらない時があったんですが、その時なぜか路上でよくS660を見る事が多くなっていました。不思議だなぁと思っていました。

 

こんな体験があったんですが、今読み始めた本にこの事の答えが書いてありました。びっくりです!

 

”ブレイン・プログラミング”を読み始めました。

 

脳の中にはRASと言う神経の集まりがあって、このRASは入って来る情報をふるいにかけ必要か不必要かを瞬時に判断するコントロールセンター的な役目をしていて、ある車が欲しいと思うとその車の事ばかり考えるようになりその車の情報ばかりを収集するようになって、それ以外の車の情報はバッサリと切捨ててしまう。

 

それで、僕はS660をよく路上で見かけるような気がしていた。実際には急にS660の台数が増えたわけではない、と言う事らしいです。

 

僕の脳はRASのフィルターによって、路上の車の中からS660だけをピックアップしていたようです。

 

他の例もでていました。女性は妊娠すると自分と同じように妊娠した女性が、周囲に増えていくように感じるらしいです。

 

脳は望む事だけを考えて、望まない事は考えない。だから、悪い事を考えると悪い方向へ向かい、良い事を考えればいい方向に向かう。こんな感じの本です。

 

僕の体験の答えが出ていて、本当にびっくりしました。