· 

土地の貸付と消費税

 

 

おはようございます!

 

ダイヤモンド石田敦也です。

 

週末に、ひろゆきさんの”このままだと、日本に未来はないよね。”を買って読んだんですが、消費税のアップとオリンピック投資の終了を引き金に景気後退に入っていく。もともと製造業は中国にやられっぱなしで、この先、日本はやばい。と言うような感じなんですが、いつも通り、ベーシックインカムについても触れていました。

 

僕も個人的に、ベーシックインカムには賛成です。なぜかと言えば、ひろゆきさんと一緒で最低限の生活を政府が保証すれば心に余裕が出来てクリエイティブな仕事をする人が増えて便利で楽しい物がたくさん生まれてきそうだからです。日本人の国民性にはピッタリのような気がします。

 

資本主義を今のまま維持すれば、日本中の人が全く働かなくなるなんて事はないと思います。いずれにしても、実現する可能性は低そうですが。

 

ひろゆきさんの本はほぼ読んでいます。面白いのでいつもあっという間に完読してしまいます。

 

以上です!

 

 

 

ひろゆき

 

 

 

土地の貸付の場合でも消費税がかかる事があります。

 

普通土地を貸す時には消費税はかかりませんが、貸付期間が1カ月未満の一時貸付には課税されます。意外ですね。

 

また、施設の利用に伴って土地を使用させる場合も課税対象になります。

 

例えば、テニスコート・野球場・プール・駐車場等です。

 

駐車場に関してはアスファルト敷き・フェンス・区画等をせず、青空駐車場で1カ月以上の場合は非課税となります。

 

ややこしいので、詳しくは税理士さんに確認して下さい。

 

(土地の譲渡は非課税です。)