· 

擁壁のある物件は事前に建築の専門家に相談を。

 

 

 

おはようございます!

ダイヤモンド石田敦也です。

 

シンギュラリティって、知ってますか?

 

AI(人工知能)が人間の脳を超えてしまう事。

 

いよいよ、ターミネーターの映画のような事が起こるんですかね?

 

AIが自分で暴走すると言うより、暴走するようなプログラムを何者かが組み込む可能性の方が高いような気がしますが。

 

いずれにしても、僕が生きている間に、シンギュラリティは来そうです。どんな世の中になっているか楽しみですね。

 

 

 

 

シンギュラリティ

 

 

擁壁のある物件を購入する際は建築家に必ず相談しましょう。

 

神戸は海と山に囲まれていて、結構坂が多いです。なので擁壁のある物件も多くなります。

 

道路からちょっと地面が上がっている奴ですね。

 

でも、これ注意が必要なんです。素人が目視しても解りにくいですが亀裂があったり現行の建築基準法に適合していなかったりと、専門家による診断が必要です。

 

普通の方は、購入してから建築屋さんに相談なんて言う人もいるようですが、購入前に見てもらっていないと、予算オーバーになったり思っていた家が建てられないなんて事もあります。

 

不動産業者も法令上の制限等は説明しますが、具体的な施工方法や予算などまでは解りません。土地物件を探される場合、建築業者さんと一緒に見に行くのが一番安心ですね。

 

擁壁のある物件は、こんな理由で安く売りに出ているケースもあります。十分注意して下さい。