· 

きれいな写真を撮る 後編。

 

 

おはようございます!

 

南雲先生の言うように、野菜・果物は皮まで

食べている。石田敦也です。

 

 

 

 

 

昨日の、続きです。

 

これは使って行こうと思った事がまだまだ

あります。

 

 

 

 

1.明るさの調整。

 画面をタップすると太陽のマークが出てき

 ます。更に長押しでAE/AFロックの表示が

 出て来たら画面を上下にスワイプする。

 これで、明るさが変更できます。詳しくは

 上のYouTubeを見て下さい。これ感激しま

 した。暗かった写真がきれいに明るくなり

 ました。

 

 

 

通常撮影
通常撮影
カメラ逆さ
カメラ逆さ

 

2.ローアングルの撮影はカメラを逆さに。

 室内の撮影にいいなぁと思ったのはこ

 の方法です。床のフローリングとかを

 アピールしたい時に持って来いです。

 普通iPhoneを持った時レンズは上側に

 ついています。これを逆さにしてレン

 ズを下にします。これだけです。効果

 はばっちりです。上の写真二枚を比べ

 て下さい。もう寝転んだりしなくて大

 丈夫です。これも絶対いい!

 

 

車あり
車あり
車なし
車なし

 

3.Live Photosで車を消す。

 建物の外観を写す時、どうしても自動車と

 かバイクが写りこみますよね。邪魔です。

 信号を待っているのも大変ですし、そんな

 ときはLive photos。

Live Photos
Live Photos

 撮影する時、Live Photosのボタンをタッ

 プして撮影し一回保存して、写真のアプリ

 から開いてその写真を上にスワイプ。エフ

 ェクトが出てくるので長時間露光を選択す

 る。これで、なぜか車が消えます。これも

 便利です。

 

 

 

通常
通常
縦型パノラマ
縦型パノラマ

 

4.最後に、パノラマ撮影の縦型編。

 パノラマ撮影は何回かした事があります。

 でも縦に使う方法があるとは!びっくりで

 す。いつものパノラマする時のカメラの向

 きを90度回転して下から上に撮って行く。

 画面に収まらない高い建物も撮影できます。

 なかなか良い感じです。

 

 この本を読んで大夫勉強になりました。か

 なり役に立つと思います。

 

 がしかし、読んだあとに知ったのですが、

 全部、appleの公式ページに出てました。

 

 

 ”以上です、ではスタジオにお返しします♪”