· 

きれいな写真を撮る。

 

 

おはようございます!

 

東洋経済の”マックジョブ”の記事を読んで衝

撃を受けた、石田敦也です。

 

 

 

 

インスタグラムを見ていると、何でみんなこ

んなに写真の撮り方がうまいんだろう!っと

感心します。

 

構図の取り方が、プロ並み。天才か?

 

僕なんかは、撮りたい物を中心に持って来て

シャッター押すだけ。

 

物件の写真も正直、枚数多けりゃいいだろう。

うまく撮れないので諦めていました。

 

解ってはいましたが、特に何もしていません

でした。

 

でも、これから5Gの世の中になっていって、

動画のコンテンツも益々増えてくるだろうか

ら不動産屋ももっと技術を取得しておかない

とまずい!

 

確かに、きれいな写真や動画は入居者募集・

空室対策に間違いなく役立ちます。

 

熱量を上げて、がんばろう!っと、初心者用

写真の撮り方本を買ってきました。

 

ちょっとしたコツで、きれいな写真を撮る方

法が出ていたので紹介します。

 

 

グリッド
グリッドとスクエア
グリッドとスクエア

1.一番最初に、カメラ画面にグリッドと言

 う縦横の線を表示して真っ直ぐな写真を

 撮る。(設定→カメラ→グリッド)

 誰でも出来ますね。

 

2.カメラ画面の下の所にある、スクエアに

 合わせて撮る。(上の写真のように)

 これをすると、画面のサイズが1:1の正

 方形になって、SNSとかにアップする時

 良い感じになります。

 

 

余白
余白をとる

3.画面にわざと、余白を作る。

 上の写真のように、コップを中心に撮らず

 に左下にずらして右上に背景を多く撮る。

 

4.撮るときは、両手でiPhoneを持ち脇をしめ

 て固定する。手ぶれが防止できます。

 

まだまだ、ありますが、

また、明日、書きます。

 

ちなみに、買った本はこれです。

かなり、役に立ちます!

カメラ1年生
カメラ1年生