· 

もう未来の話じゃない!

おはようございます!
マリナ・アイコルツの事務所から
”いいね!”を頂いた、
石田敦也です。

 

 

クロネコヤマトは、将来の自動運転を想定し

て着々と準備を始めています。

 

DeNAとクロネコヤマトの共同プロジェクト

で無人で宅急便を届けられるようにする。

 

”ロボネコヤマト”の実験です。

 

AIを使って配送センターから自宅まで無人運

転の車で荷物を届ける。

 

ドローンで運ぶのはAmazonでみましたが、

自動車は初めてです。

 

従来の宅急便と違って玄関までは持って来て

くれません。なので自分で車まで取りに行き

ます。

 

それでも、かっこいいです。映画みたい!

 

他にも、買物を代行するサービスも実験して

いるそうです。

 

クロネコヤマトの位置づけは、”移動式宅配ロ

ッカー”と言う事です。

 

運輸業から少し変わって来たのか?

 

TOYOTAの社長も車屋やめて、”モビリティー

・カンパニー”を目指すと言ってました。

 

みんな言っている事は一緒です。

 

時代の転換期にさし掛かっていて、古い価値

観のままでは生きていけない。

 

新しい価値観をもった企業家がどんどん世の

中を新しく作り変えて行ってます。

 

 

5Gの世の中は本当に楽しみですね。と言って

もそんなに遠い話ではありませんが。

 

 

日本は自動運転ですでに後発グループですが、

こう言う、きめの細かいサービスを生み出し

ていく能力は非常に高いです。

(本国のセブンイレブンを超えたように。)

 

この分野でどんどん、がんばってほしいです。