· 

42条1項5号って?

おはようございます!
フレミングの右手の法則をすると、
手をつってしまう、石田敦也です。
42条1項5号
42条1項5号

 

 

 

42条1項5号道路は車の通行に制限、掘削に

許可がいります。

 

 

土地は基本的に道路に接しています。その道

路にはいくつか種類があります。

 

その一つに、42条1項5号道路があります。

建築基準法上の道路で建物を建築するには特

に問題はないのですが、いくつか注意点があ

るので、購入する物件がこの道路の場合、気

をつけて下さい。

 

ちなみに、僕らは「位置指定道路」と言いま

す。

 

簡単に、説明しますと。

 

不動産業者とかが大きな土地を何個かに割っ

て建売住宅をする時、真中に道路を作ります

 

これを位置指定道路と言います。上の図です

ね。この道路は私道です。

 

ですが、作るときに役所と打合せをしている

ので、建築基準法上の道路として認められて

いるちゃんとしたものです。

 

所有の形態はみんなで共有する場合と、きち

んと区画割りして各々所有する場合がありま

す。

 

ここで、

 

私道なので気をつけないといけない事があり

ます。

 

1.人の往来は問題ありませんが、車の通行は

 制限できるので、私道の他の所有者に事前

 に確認しておくと安全です。

 

2.将来、建替えの時に水道管を交換する場合

 道路を掘り返さなければいけない。こんな

 時も所有者の同意が必要です。

 

3.たとえ、自分の土地でも道路として提供し

 ているので、塀とかも作れません。

 

4.道路の維持管理も所有者が行います。当然

 費用も発生してきます。

 

5.昔、いい加減な業者がいて役所の図面と現

 地があってない所もあるので、必ず現地で

 メジャーをあてて測る。

 

(1.2は同意書をとる事をお勧めします。)

 

ざっと、このくらいです。

 

購入後、そこで何をするか?

 

アパートか駐車場か倉庫か?

 

購入前に、必ず建築士に確認して下さい。