· 

URであーる!

 

 

おはようございます!

 

夜帰るときに、

有馬街道で対向車にハイビーム照射を受けて

しまった、石田敦也です。

 

 

UR
UR

 

先日、ある大手IT企業さんから入居申込を頂

いたのですが、その時に不動産契約に関する

社内規定の用紙も一緒に送られてきました。

 

契約に関していろいろな指示がありました。

 

内容の一部は、

入居者の入替を認める。とか、保険はグルー

プ会社を使うとかです。

 

こちらが、飲めないような条件はなかったの

で、快諾しました。

 

でも、その社内規定の用紙をよく見ると、

 

「URの物件を優先的」とありました。

 

ガーン!

 

民間業者の何がいけないんだろう?

と心配になりました。

 

あの超大手IT企業はUR物件を優先的に探し

ているんだ。なぜだ?

 

そこで、あのCM「URであーる」が浮かび

ました。

 

URは、賃貸条件が入居者にとても有利です。

 

〇フリーレント2ヶ月

〇礼金なし

〇仲介手数料なし

〇更新料なし

〇保証人なし

 

当然ですね。UR優先は。

 

財政投融資使ってますからね。

 

でも、民間でもこれやってるところ最近出て

きてます。

 

ソフトバンク系のビレッジハウス。

ポートアイランドに物件ありますね。

 

以前からワンルームにはありましたが、ファ

ミリー物件ではほとんどありませんでした。

 

シャアリングエコノミーが今後ますます浸透

してきたら、どんどん増えてくると思います。

 

礼金とか更新料とかって、グローバルスタン

ダードじゃないですもんね。

 

オーナーさんの収支にはかなり影響するので

すが、空室対策には有効な作戦かもしれませ

ん。

 

あの会社はいつも一歩先を行ってますね。