· 

計画道路があっても家が建つ?

 

 

おはようございます!

 

昨日、合格発表があり賃貸不動産経営管理士

に合格した、石田敦也です。

 

ただの自慢です。

 

 

都市計画道路
都市計画道路

 

 

購入しようとした土地に、計画道路がかかっ

ていた。

 

将来的に、道路が通り立退きをしなければい

けません。

 

しかし、条件付きで家を建てていい事もあり

ます。

 

都市計画道路には、2つの段階があります。

 

 

最初の段階、計画決定と言います。

この段階は、道路を造る事は決めましたが

まだはっきり、予算や時期を決めていません

。つまり、いつできるか全く解らない状態で

す。

 

この計画決定の段階であれば、木造・鉄骨の

2階建てまでは建てれます。

 

神戸から西宮迄の間に住んでる方は、山手幹

線が全部開通する前、覚えてますよね。

 

フェンスとか柵とかしてましたよね、とぎれ

とぎれに。あれです。

 

サラリーマン時代に、夙川で僕も仲介した事

があります。

 

一般的に、将来道路が通って立ち退く可能性

がある土地を誰が買うかと思いますが、用地

買収には時間とお金がかかる為、当分大丈夫

だろうと購入する方もいます。

 

 

一番の魅力は、価格が低い事です。あと、固

定資産税が安くなったりします。

 

気をつける事は、買い取られるとき土地の全

部ではなく、一部分だけの場合がある事(建

替えの時、建蔽率とか影響します。)

 

また、長期優良住宅の認定が受けれない等で

す。(これ説明しなくて訴訟になってました

。)

 

一般的には、あまりお薦めしませんが、居住

期間をあまり気にしない方は、良いかもしれ

ません。