· 

これからは、二拠点生活だァー!

 

 

おはようございます!

 

タッチ・タイピングがゆっくりでも出来るよ

うになったので、そろそろスタバに見せびら

かしに行こうと思っている。石田敦也です!

 

 

 

 

 

2019年のリクルートトレンド予測の記事を

読みました。

 

 

”二(多)拠点生活”でてましたね。

 

新しい暮らし方だそうです!

 

平日は、会社に近くに適当なスペースを確保

して通勤時間や家事に時間をかけず効率よく

働く。

 

休日は、海辺の近くに広いスペースを確保し

てゆっくり好きな事をして楽しむ。

 

夢のような暮らし方だと思うかもしれません

が、最近こう言う人増えているようです。

 

人口減少で、郊外・田舎の家は安くなったの

と確保の仕方が買う以外に借りる・シェアす

ると選択肢が増えたからです。

 

 

つまり、低予算でも可能になってきたからで

すね。

 

地方自治体の空き家バンクを探せば、ただの

物件もありますもんね。

 

そこそこ、リフォーム代は必要ですが、

 

家が立派じゃなくても、目の前の海や風、緑

があればいい、十分幸せ。

 

そんな人たちが増殖しているようです。

と言うか、リクルートが流行らせたいのか?

 

働き方とお金の価値が確実に変わって来てい

ます。

 

であれば、不動産業者・ディベロッパーは、

今後こう言うニーズにあった物件を提供し

ていかないといけませんね。

 

過疎の地域が、若者の憧れの場所になるか

もしれません。

 

これより、もっと進化系は多拠点生活です。

日本中いや世界中移動しながら暮らす。

 

ちゃんと、仕事もしてです。職種は限らま

すが、ネット環境があればいい仕事もあり

ますから。

 

 

僕の仕事は、阪神間を離れられないので

難しいですが。楽しそうでいいですね。

 

 

最後に書いてって思いついたんですが、

3000万円のマンションを買うことを考え

れば、

 

 

三宮に1500万円でマンション、淡路島に

1500万円で古家を買うって言うのもあり

かなと。