· 

タバコによるクロスの黄ばみ。

TikTok
TikTok

 

 

おはようございます! 

 

TikTokのシステムを知って、 

中国IT企業をなめていた事を 

反省した、石田敦也です。

 

 

 

 

 

退去時の立会が多くなる時期です。

 

トラブルも多い原状回復費用の件ですが、

 

なんで、トラブルが多いかと言うと

 

1.学説等の見解、判例がばらばら。

2.事細かに契約書に明記しずらい。

 

 

そりゃ、もめますね。

 

でも、平成17年の最高裁の判決がとても参

考になります。

 

 

簡単に言うと、入居者に負担させる箇所は

大きく、はっきり契約書の目立つところに

書きなさい! そして、ちゃんと説明しな

さい。修繕費負担表を渡しただけじゃダメ

です。

 

あと、その費用はぼったくりしてはいけま

せん。

 

っと言った感じです。

 

 

なので、とにかく特約事項に大きく・目立

つところに具体的に書きましょう。

 

例えば、”タバコを吸ってクロスを汚したら

その部屋全部借主負担で貼替ますよ!”とか

 

特約事項に書ける文字数は限られているの

で、センスが必要ですね。

 

重要事項説明書にも書いておいた方がいい

と思います。

 

当然、減価償却は考慮して下さい。

 

クロスの耐用年数は6年ですから、3年住ん

だら半分しか請求できません。

 

 

 

 

経過年数と負担割合
経過年数と負担割合

 

 

国土交通省がガイドラインを出しています。

各項目はこれを参考にして下さい。

 

 

正直、難しい面もありますが、ひとつひと

つ対応していくしかないと思います。

 

ポイントは、いかに入居者さんに解りやす

く入居時に納得してもらうかです。

 

そして、

これを書面に記録しておく事です。