· 

恐怖の3月末退去

 

 

 

ワンルームマンションをお持ちのオーナー様も

多いと思います。

 

 

特に大学生の入居者の方が多い物件は3月末退去がありオーナー様には

頭が痛いところですね。

 

 

新しく入って来る入居者の方は2、3月中の入居を希望しますが

 

 

 

3月末退去だとどんなに早くてもリフォームが終わるのは4月中旬になってしまいます。

 

 

以前より賃貸市場が活発でない今、ヘタをすると、ここから長期間部屋が空いてしまいます。

 

 

家賃¥40,000が半年空いて¥240,000、1年間空いたら¥480,000。

 

 

私もよくこれでオーナー様に叱られました。

 

 

ハイツ梶井図面

出るときフリーレント

 

 

 

「どうしよう?」 と考えて、

 

 

いい方法を考えつきました。

 

 

入居者の方に何らかの得点をつけて2月末までに退去をお願いしてみました。

 

 

就職が決まっている学生は実家に帰れたりする人も多く交渉はうまく進みました。

 

 

得点と言うのは”出るときフリーレントです。”退去前の賃料を貸主の了解をとり1~2月分

無料にしました。

 

 

これで半数以上の退去を2月末にできました。

長期空室を減らすことに成功です。

 

 

定期建物賃貸借契約で4年契約、終了日を2月28日にしてもいいと思います。

万が一浪人した場合は1年だけ再契約(新契約)することもできます。

 

 

相手の事情も十分考え慎重に交渉にあったて下さい。

 

 

関連記事:< 大事な事! 退去立会>  <空室対策【入居者募集方法】>