熱血賃貸! 情熱管理!

★入居率を上げて、キャッシュフローを改善する。

 

金融、税制、インバウンド、経済状況等が追い風になり、不動産投資が過熱ぎみですが今後人口減少で多くの空室が予想されていて賃貸経営は厳しい状況が続くと思われます。不動産ポータルサイト(SUUMO、アットホーム、ホームズなど)で駅と間取り賃料を入力して物件を検索すると見きれないほど物件が出てきます。明らかに供給過剰な状況です。当然こうなると賃料の下落・空室の増加で収入が減少していきます。借入金がある場合は尚更大変です。ですから入居率を上げて行くことが今とても重要です。空き部屋の期間をできるだけ短縮していくことです。この空室期間を短縮するには賃料設定やリフォーム工事等いろいろな事が考えられると思いますが先手先手で即対応していくことが一番重要です。賃料見直しを行わず長期間放置している、トレンドに沿ったリフォームが出来ていない等の問題点はすぐに改善していく。当然賃料ダウンや出費増となりますが空室のまま無収入よりは早く入居頂いた方が年間の収支は良いはずです。オーナー様一人ではなかなか手が回らなかったり何をしたらいいか解らなくなっていませんか。私たちはそのお手伝いができます。一緒に入居率を上げて行きましょう。

★ご自身の物件は大丈夫ですか?

 

〇お客様が部屋を見に行ったが埃で靴下が真っ黒になった。

リフォームにかなり費用をかけて綺麗にしたが工事から数か月たってその後

一度も清掃していない。

 

〇鍵は安全な方法で現地に置いてありますか?

不動産営業マンはお客様と一緒に3~5件の物件を見に行きます。

現地に鍵がないと大変なんです。鍵を借りに行って物件見て返してと、

忙しいとそんな物件はだんだん敬遠されてしまいます。

 

〇複数の業者さんに依頼している。

お客様は急に来店されることも多いです。希望を聞いて物件を紹介し案内にいきますが複数の業者さんに依頼している大家さんの物件は今空いているか契約してしまったか電話をして確認しなければいけないため結構大変なのです。万が一携帯が繋がらなければ物件は案内してもらえません。

 

アパートマンション経営には、オーナー様に代わる司令塔としての管理会社が必要です。

 

 

☎078-857-9256

管理物件を募集しています

info@diamond-consulting.jp